ABOUT

はじめまして!

京都市在住の整理収納アドバイザー 五十嵐光江です。


ひとくちに整理収納アドバイザーといっても、家庭だけでなく色々な分野で活躍されている方がいます。 
企業、教育現場…などなど。

私の場合は、福祉…なかでも、発達障害の方達に向けた整理収納のアドバイザーを目指して日々勉強中です。
京都のNPO法人暮らしデザイン研究所に所属し、発達障害住環境サポーター等の資格を取得し、発達障害の啓発を含め、活動を始めています。
というのも、私自身その傾向が強くあり、なかなか一般的なモノやコトの管理の仕方では、うまくいかないことが多かったのです。

定位置管理で探し物なし!のはずが、アレどこ行ったーといつもウロウロ…。

手帳でバッチリ時間管理!のはずが、準備にかかる時間が読めなくていつもバタバタ…。

でもこれは私がナマケモノだからではなくて、私の脳がそういうタイプなのです。
タイプは人それぞれですが、普通のやり方が何かうまくいかない…それが発達障害ということ。

発達障害は、生まれつきの脳機能が、平均より幼すぎるところがあったり突出し過ぎているところがあったり、アンバランスなことから日常生活に困り事が起きます。

だから発達凸凹という表現もあり、私はその方がしっくりくるなと思っています。
同じ思いのママさんが立ち上げた発達凸凹アカデミーという事業で、子どもの発達アドバイザーという資格も最近取得しました。
でもボコの部分って、その人の大事な魅力だと思うのです。
長男が診断待ちのグレーゾーンですが、彼を見ていると本当にそう感じます。
保健所でダメだ、遅れているって言われたところが、うちの子の可愛いところだと思っています。

デコもボコやん!デコデコでいいやん!

…という気持ちから、このサイト名を付けました。

自分にはボコしかない…と思っている人に、私はお片づけの力でデコデデコの心を届けたいのです。